吹田市・摂津市エリアのお部屋探しは賃貸・売買のクラスモJR吹田駅前店へ

任意売却

VOLUNTARY SALE

任意売却は、住宅ローンの支払いが困難な場合の救済手段です。

住宅ローンの返済が困難になった場合、いずれご自宅(所有の不動産)が競売になってしまう事になります。
競売にかけず債権者の合意を得て売却することを言います。

任意売却とは

住宅ローンなどの融資を受けている人と金融機関との合意に基づいて、融資の返済が困難になった不動産を処分する手続きです。
住宅など不動産を購入する時に、ほとんどの人は住宅ローンなどのお金を金融機関から借ります。金融機関は融資の担保として、購入した不動産に抵当権などを設定しますが、この不動産を売るときには抵当権などを解除(登記を抹消)してもらうことが必要です。
抵当権などを解除してもらうためには、融資金の残額を全て返済することが前提です。住宅ローンの残高よりも高く売れれば何ら問題ありませんが、残高を下回る金額でしか売れない時には全額返済出来ません。
このようなときに、金融機関など(債権者、抵当権者)の合意を得たうえで不動産を売り、返済しきれなかった債務を残したままで抵当権を解除してもらいます。これが任意売却です。

任意売却の相関図